[4]
三線
沖縄県/又吉真栄

14世紀後半中国から伝来し、三味線のルーツといわれる三線(さんしん)俗に蛇皮線と呼ばれる。製作は原木を切って3年、削って10年寝かせるという、忙しない現代においては、気長な作業を繰り返し、精巧に仕上げられていく。だからこそ雄大でいて繊細な音を奏でられるのかもしれない。



ISBN4-901775-04-9
単品¥10,290(税込)
手仕事〜伝統の技と心〜インデックス→


       

※写真クリックで拡大画像がご覧いただけます