[5]
浮世絵摺師
東京都/長尾直太郎

浮世絵は、絵師が原画を描き、彫り師が版木を彫る。そして摺師が摺る。1枚の浮世絵を仕上げるために、時には20版近くもの版を重ねて摺りながら髪の毛1本のズレもない、それが摺師の技。絵師・彫り師に比べると地味な存在ではあるが、作品の出来は全て摺師の腕に左右される。

◆文部科学省選定
◆1993年教育映画祭優秀作品賞受賞
◆1993年日本紹介映画ビデオコンクール優秀作品賞受賞


ISBN4-901775-05-7
単品¥10,290(税込)
手仕事〜伝統の技と心〜インデックス→


       

※写真クリックで拡大画像がご覧いただけます